新宿にある店舗型・無店舗型風俗の求人内容の違い

名古屋市にある店舗型・無店舗型風俗の求人内容の違い

新宿にある店舗型・無店舗型風俗の求人内容の違い

風俗求人を探すときに気にしておきたいのが、そのお店のサービス形態がどのようなものであるか、というところです。数多くある風俗求人ですが、そのすべてが同じサービス内容というわけではもちろんありません。

特に大きな違いとしては、そのお店が店舗型のサービスなのか、無店舗型のサービスであるのか、という違いがあるところになります。

店舗型というお店は、その名前の通りに拠点となる店舗を持っていて、そこでサービスを行っている形態のお店です。風俗求人から店舗型のお店に応募をして、採用されることになったら、それからは店舗に出勤をすることになります。

それに対して無店舗型のお店の場合は、店舗を持っていないので、出張型のサービスをすることになります。実際、風俗求人の中でも女性から人気となっているのは、こちらの無店舗型のサービスのようですね。

無店舗型のお店の具体的なサービスといえば、デリヘルが代表的なものといえるでしょう。お客さんの注文に合わせて、その場へと派遣され、そこでサービスを行うというタイプのお仕事内容となります。

もちろん、店舗型のお店で働くことについてもメリットはありますが、無店舗型のほうが気楽に働くことができる、というよさがあるのでしょう。

店舗型の場合、常にお店の中で仕事をすることになり、そこから移動をするということはありません。常にスタッフが近くにいるため安心ではあるのですが、なかなかお客さんが来ない時間には、暇になってしまいます。

ですがデリバリータイプの場合は、開いた時間は自分の好きに使うことができますので、買い物をしたり、好きなところに行くことができます。

どちらのタイプにするのか、自分のスタイルに合わせて考えてみましょう。