必ずする必要があるの?結婚式の二次会ってしないこともあり?

必ずする必要があるの?結婚式の二次会ってしないこともあり?

よりカジュアルに結婚式を楽しみたいときに

結婚式は厳粛な式であり、親族や関係の濃い人を呼び、結婚をお祝いしてもらうことになります。
格式がある式ですので、かしこまっている場所です。
ドレスアップは必要ですし、他の人に失礼がない行動や言動を求められることになります。
相手方に失礼がないように配慮しなければなりません。
ですから、二次会はもっとカジュアルに祝福してほしいときや、明るくにぎやかに祝ってもらいたいときに向いていることになります。
二次会は必ずしも行わないといけないルールはありません。
よりリラックスした祝賀会にしたいときに開催してみるのもよいです。

結婚式に理由があり呼べなかった人に

式場にはキャパシティーがあり食事や机の関係上呼べる人数に制限があります。
相手側と来賓の人数を同じくらいにする必要があるため、自分が呼びたいと思っている人を呼べなかったり、あふれてしまう人間があらわれます。
また、自分が習い事やサークルなどに所属していても一部だけ呼んで、一部だけ呼ばないということはあまりしたくありません。
このような場合結婚式には参加するけれど二次会は参加しない親族がいて人数が減ったり、二次会の会場を大きくすることによって、自分の希望する人たちをまとめて呼ぶことが可能となります。
結婚式自体に呼ぶことができなかった人のために、式の補助的存在として開催するのもよいです。
二次会は結婚式より参加しやすい雰囲気もあるので、より人も集めやすいです。