結婚式の二次会のドレスはどんなものがいい?

結婚式の二次会のドレスはどんなものがいい?

二次会での一般的な新郎新婦の服装

結婚式や披露宴の後に、その日出席した友人同士などで取り行うのが二次会です。

多くの場合、披露宴会場とは別のダイニングレストランやバーなどを貸し切って行われます。

二次会に参加する列席者の方たちは、ほとんどの場合式や披露宴の時の服装で参加されますが、新郎新婦は二次会用の少しカジュアルダウンした衣装を身に着けることが多いです。

新郎はスーツやジャケットスタイル、新婦はワンピースやミニドレスなどが人気のスタイルです。

二次会ドレスは式や披露宴とはまた違った印象で

結婚式場が用意するプランの中に二次会用のドレスが組み込まれているものもあります。

個人で選ぶ場合も、式場にお世話になる場合も、せっかくですから式や披露宴とは全く違った印象の衣装やドレスを選んでみてはいかがでしょうか。

最近では披露宴で和装を着用される新郎新婦の方が増えていますが、二次会を開催するのなら、ガラリと違ったイメージを演出することが可能です。

特に新婦の方は、キュートな印象のミニドレスなどおすすめです。

二次会ドレスは会場の雰囲気に合わせて選ぼう

せっかく趣向を凝らして選んだ二次会用ドレスや衣装も、会場の雰囲気に合わなければ魅力は半減していしまいます。

例えば、新郎新婦どちらかの趣味に合わせてライブハウスなどを貸し切って二次会を行う、というのであれば、新郎新婦どちらも華やかさとカジュアルさを兼ね備えたコーディネイトが望ましいでしょう。

また、落ち着いたバーやダイニングなどを貸し切って行う二次会なら、その日の主役の新郎新婦も落ち着いたドレスアップスタイルで参加するのが望ましいです。

結婚式の二次会にかかる費用はどのぐらい?

結婚式の二次会にかかる費用はどのぐらい?

皆様も結婚式の二次会に参加したことがあると思います。

二次会に参加したことがあると言う方はその二次会に一体どのぐらいの費用を支払ったか覚えていますでしょうか?

二時会を行う場所や二次会で行うイベントなどによって二次会にかかる費用は変化していきますが、一体平均的な二次会にかかる費用はどのくらいなのでしょうか?

インターネットのまとめサイトなどを参考にしてどの程度費用がかかるものなのかと言う事についてお話をしていきたいと思います。

一般的に2時間位かかる平均的な費用ですが、会費相場の男性平均7100円と女性平均6400円と言われています。

この傾向を見ると女性よりも男性の方が多く会費を支払っていると言うことが伺えます。

また二次会で余興やゲームが行われることがあり、その余興やゲームにかかる費用に応じて二次会の費用に上増しされることがありますので、この費用よりもさらに二次会の金額が高くなってしまうという可能性も行われる二次会によっては考えられるのです。

またこの二次会をもし新郎新婦が主催している場合に関しては集めた二次会の会費よりも上回ってしまうようであれば、新郎新婦が負担しなければならない可能性がありますので充分注意が必要であると言えるでしょう。

二次会の際に会費とは別にご祝儀をくれると言う方もいらっしゃいます。

そのような方も二次会にかかる費用の上増しとなりますが基本的に1万円を見ておくと充分に二次会の費用は賄うことができるのです。

アド:結婚式の二次会幹事を代行|2次会本舗